トピックス

災害用トレーラーハウスについて

協会では、災害時に緊急に使用できるトレーラーハウスをご用意致しました。
加盟各社からの協力を得て、現在すぐに動かせるトレーラーハウスのリストを作成致しました。
尚、リストの内容は加盟会社の協力のもと作成されておりますので、その都度内容の入替えがございます。
災害時の運搬に関しては全加盟会社25社が協力して進めていきますので安心してお任せください。

●車検付トレーラーハウス
  基準緩和の認定が不要な為、すぐにでも移動活用が可能です。
●基準緩和の認定が必要なトレーラーハウス
  激甚災害に指定された場合、1週間ほどで許可が出ますので許可が出次第移動活用が可能です。

  • img_topics1
  • img_topics1
  • img_topics1
  • img_topics1
  • img_topics1
  • img_topics1
  • img_topics1
  • img_topics1
  • img_topics1
  • img_topics1
  • img_topics1
  • img_topics1


自治体の皆様へ
協会では法律を遵守して運搬、設置を致しますので、ご理解ご協力をお願い致します。

トレーラーハウスとは




日本トレーラーハウス協会の意義

トレーラーハウスを産業にしていくために、全ての法律を遵守しながら建築物として対応できない部分を補い、皆様の便利、安心、安全に貢献していくことを目的に活動している団体です。


トレーラーハウスとは
 (1)法的な自動車であること。
 (2)法的な自動車であることから、期間限定の使用に限ります。
 (3) ライフラインとの接続が工具を使用しない着脱方式であること。
 (4)随時かつ任意に移動できるよう、設置場所から公道に至る通路が確保されていること。


トレーラー(自動車)ハウス(建物)を利用する際は、道路運送車両法と建築基準法に沿って運搬、設置しなければなりません。
設置場所が決まりましたら、まずは設置場所を所管する建築行政、もしくは日本トレーラーハウス協会にご相談下さい。

無断で設置した場合、違法建築物の対象になる場合がございます。
トレーラーハウスの文化をなくさないためにも、法律を守りましょう。